ACCENT オリジナル見本帳

to English

お客様のデザインを壁紙にする。

弊社がデザインする壁紙だけではなく、オンディマンドの御要望に短納期でお応えできる印刷手法です。

Advantagesデジタルプリントの利点

1.小ロット対応

製版が不要であり、1mでも印刷ができるので、下地の工夫によりこれまでの壁紙では実現できなかったロットにも対応する事が可能となります。

2.自由なデザイン、豊かな表現力

製版が不要なので、リピートの制限がなくなります。壁面の大きさに合わせた自由なデザインが、デザインを分割してプリント・施工することにより実現致します。また、色彩表現も豊かで、版数に制限されずに多色プリントできます。

3.オンディマンド印刷

製版が不要なので、デジタルデータから印刷する事ができます。お客様の御要望に短納期でお応えする事が可能な印刷手法です。

HP Latex seriesHP Latexシリーズ導入について

当社では、環境に優しい製品づくりを行う為、水性の材料にこだわっております。Latex インクは水性であるにも関わらず、耐水性が高くデジタルプリント後に水性樹脂を塗付してもにじみ等が発生致しません。その点が、HP Latex シリーズ導入の決めての一つとなりました。

1.環境に優しい水性インク

環境に優しい水性インクなので、無臭で内装材として使用される壁紙に適したインクです。

2.高い耐水性・耐候性を有する

水性インクでありながら、さまざまな素材に柔軟に対応し、ソルベントインクとほぼ同等の耐候性を有しています。また、耐水性を向上させた新インクとなっており、弊社の性能確認試験もクリアー致しました。

⇒ Latexインクとは? (※日本ヒューレット・パッカード株式会社様資料参照)

3.生産性6P-77m2/時間(L-3000)

内装仕上げ用の6パス設定で、77m2/時間の印刷が可能で、先代機種の約2倍の生産性を実現しています。

4.優れた発色性(L-3000)

第3世代の新Latexインクを搭載。色域も拡大し、発色が格段にきれいになりました。

⇒ L‐3000とは? (※日本ヒューレット・パッカード株式会社様資料参照)

Material + Non-Woven + Digital Printing素材×フリース×デジタルプリント

Q. 素材×フリース×デジタルプリントの組み合わせで、どんな壁紙ができますか?

フリースにデジタルプリントで柄印刷を行い、ガラスビーズを柄に合わせて付着させました。

フリースに弊社の骨材加工を施した下地に、デジタルプリントで柄付を行いました。