ACCENT オリジナル見本帳

to English

フリース壁紙の開発について

当社では、2005年から輸出向けにフリース壁紙の生産を行っております。また、「ACCENT by Wallcoverings」に収録されている製品もフリースを使用しています。

Advantageフリースの利点

1.意匠性

表装用のフリースは、海外では様々な風合いの製品が発売されております。全体的には厚みがあり、奥行き感のある風合い、繊維感のある風合いが大きな特徴です。その風合いを生かした製品は、付加価値の高い意匠性を実現しています。

2.強度

パルプとポリエステルの長繊維の混抄により破れにくいのが特徴です。※1当社のガラスビーズ壁紙の「ルミナス」は、1.4kg/㎡の製品重量があり、フリースを使用しなければ製品化できませんでした。また、乾燥引張伸度が高く、下地のヘアークラックにも追従が可能で、海外では耐クラック壁紙としても販売されております。

3.寸法安定性

パルプとポリエステルの長繊維の混抄により、熱や水分の影響による伸びちじみが少ないという特徴を持っています。※1生産時の安定性も高く、工場での耳切り出荷が可能となります。また、施工後も安定しているのでジョイントの目開き等も軽減されます。

4.剥離性

フリースの専用糊で施工すると、下地をほとんど傷めずに壁紙を剥がす事ができます。壁紙の張り替えが容易となり、リフォームの際のコストを低減できます。

5.施工性

フリースは保湿性が高く、糊づけ後柔らかくなりますので、一般的に施工が難しいと言われている壁紙も比較的施工しやすくなります。※1

※1 : 一般的な壁紙用普通紙を使用した場合と比較して

詳細につきましては当社までお問い合わせください。